ULYQUID | 管理者のユーザー ガイド


トップ トップ | 前 | 次


管理者のユーザー ガイド





管理者ログイン

システムがインストールされたら、ID:admin / パスワード:admin のデフォルト ユーザーがデータベースに作成されます。ログイン画面 (https://system_domain/ulyquid) から、ID およびパスワードを入力してシステムにログインしてください。[Captcha ID] はシステム クラックを回避するため、毎回システムにログインするために入力するランダムに生成されるアルファベット コードです。captcha ID が解読できない場合は、ブラウザを再読み込みさせてコードを再作成してください。
管理者のデフォルト パスワードを変更することを忘れないでください。ユーザー プロフィール変更の詳細については、[編集] を参照してください。



ログイン



システム管理

プロジェクト管理ページはシステム管理者のみがアクセスできます。ここでは、作成するプロジェクトに対してさまざまな操作が可能です。例えばユーザーの作成、プロジェクトへのユーザーの割り当て、ユーザー権限の設定などです。


メイン メニュー

以下はすべてのページに表示されるメイン メニューです。各メニュー リンクをクリックすることで、他の管理ページにアクセスすることが可能です。



管理メイン メニュー


  • [ヘルプ]: ヘルプ ページへのリンク
  • [ログアウト]: システムからのログアウト
  • [管理ホーム]: 管理ホーム ページ
  • [プロジェクト]: プロジェクト管理ページ
  • [ユーザー]: ユーザー管理ページ
  • [プラグイン]: プラグイン管理ページ


管理ホーム

以下は管理ホーム ページです。このページはシステムのライセンスおよびプロジェクトの詳細を表示します。



管理ホーム


  • [システム バージョン]: インストールされたシステムのバージョン
  • [ライセンス取得団体]: ライセンスを取得した団体 - 通常、この値は管理者が所属する企業名になります
  • [ライセンス取得者]: ライセンス取得者のユーザー名 - 通常、この値は管理者のハンドル名になります
  • [ライセンス取得日]: システムの使用ライセンスを取得した日付またはシステムがインストールされた日付
  • [ライセンス失効日]: システムのライセンス失効日 - 1 年
  • [登録ユーザー数]: 現在システムに登録されているユーザー数
  • [登録プロジェクト数]: 現在システムに登録されたプロジェクト数


プロジェクト管理

プロジェクト管理ページからはプロジェクトの作成、ユーザー / プラグインの割り当て、および特定のプロジェクトに対してのユーザー権限の設定ができます。以下のメニューはすべてのプロジェクト管理ページに表示されます。



プロジェクト管理メニュー




プロジェクトの一覧

作成されたすべてのプロジェクトをリストします。見出しには登録されたデータの総数が表示されます。長いテキストはマウスが重なった時にツール チップとして表示されます。各行のメニューは選択したプロジェクトの操作を可能にします。各ページに表示しきれないリストは、テーブル下のページャーを使用することで残りのリストを閲覧することができます。また、[すべて表示] をクリックすることですべてのデータを表示させることができます。



プロジェクトの一覧


操作メニュー (左から右):



プロジェクトの作成

このページからプロジェクトを作成することができます。[作成する] ボタンが押されると、/ulyquid/data/project/ ディレクトリにプロジェクト フォルダが作成されます。セーフ モードが有効の場合、この操作は失敗しますが、プロジェクトはデータベースに登録されます。その場合、システムはプロジェクト ディレクトリを手動で作成することを促すメッセージを表示します。
プロジェクトの [アクティブ] プロパティを [無効] に設定すると、そのプロジェクトに割り当てられたすべてのプロジェクト メンバーがアクセスできなくなります。このオプションは一時的にプロジェクトを無効にする場合に使用してください。



プロジェクトの作成


  • [プロジェクト名]: プロジェクト名
  • [開始日]: yyyy-mm-dd 形式でのプロジェクトの開始日
  • [終了日]: yyyy-mm-dd 形式でのプロジェクトの終了日
  • [アクティブ]: プロジェクトの状態をアクティブにするかどうか
  • [詳細]: プロジェクトの詳細


メンバーの設定

このページからは選択されたプロジェクトにユーザーをアサインすることができます (その際、ユーザーはプロジェクト メンバーになります)。システムに 1 人以上のユーザーが作成されている必要があることに注意してください。各チェック ボックスを選択してユーザーを有効にするか、すべてのユーザーに対して選択 / 非選択をする場合はヘッダのチェック ボックスをチェックしてください。[更新する] ボタンを押して変更を有効にしてください。



メンバーの設定



メンバー権限の設定

各プロジェクトのメンバー権限はこのページから設定できます。システムに 1 人以上のユーザーが作成され、選択されたプロジェクトに割り当てられている必要があることに注意してください。プロジェクト メンバーには [ワーカー] または [マネージャ] 権限を割り当てることができます。プロジェクト マネージャは割り当てられたプロジェクトに対して、アセット、プロジェクト メンバー、およびタスクなどをすべてを制御することができます。ワーカーはこれらのリソースに対してアクセスが制限されています。通常、1 人のプロジェクト メンバーをプロジェクト マネージャとして指名し、残りをワーカーにします。管理者の権限を変更することや、プロジェクト メンバーを管理者にすることはできないので注意してください。[更新する] ボタンを押して変更を有効にしてください。



メンバー権限の設定



プラグインの設定

このページから選択したプロジェクトにプラグインを割り当てることができます。システムに 1 つ以上のプラグインが登録されている必要があることに注意してください。これは各プロジェクトごとにプラグインの使用を制限したい場合に有効です。各チェック ボックスを選択してプラグインを有効にするか、すべてのプラグインに対して選択 / 非選択をする場合はヘッダのチェック ボックスをチェックしてください。[更新する] ボタンを押して変更を有効にしてください。



プラグインの設定



プロジェクトの詳細

プロジェクトの詳細情報をこのページから閲覧できます。[編集] および [削除] リンクはそれぞれの対応する操作ページに移動します。



プロジェクトの詳細



プロジェクトの編集

プロジェクトの情報をこのページから編集できます。[編集する] ボタンを押して新しい情報を反映させてください。



プロジェクトの編集



プロジェクトの削除

プロジェクトをシステムから削除します。すべてのプロジェクト ディレクトリの内容および特定の情報はデータベースから削除されます。この操作は元に戻せないので注意してください。[削除する] ボタンを押して削除してください。



プロジェクトの削除



ユーザー管理

ユーザー管理ページからはユーザーの作成ができます。以下のメニューはすべてのユーザー管理ページに表示されます。



ユーザー管理




ユーザーの一覧

作成されたすべてのユーザーをリストします。見出しには登録されたデータの総数が表示されます。長いテキストはマウスが重なった時にツール チップとして表示されます。各行のメニューは選択したユーザーの操作を可能にします。各ページに表示しきれないリストは、テーブル下のページャーを使用することで残りのリストを閲覧することができます。また、[すべて表示] をクリックすることですべてのデータを表示させることができます。



ユーザーの一覧


操作メニュー (左から右):

  • [詳細]: ユーザーの詳細
  • [編集]: ユーザーの編集
  • [削除]: ユーザーの削除



ユーザーの作成

このページからユーザーを作成することができます。色のついたインプット ボックスは必須フィールドを示します。[E-Mail] が入力されると、[ログイン ID] が自動的に同じ値で入力されます。この値は必要に応じて変更してください。
[画像] が設定された場合、画像ファイルは拡張子の無いユーザー ID に名前変更され /ulyquid/data/user/ ディレクトリにアップロードされます。GIF、JPG、PNG がサポートされたフォーマットです。
[都道府県/市郡] の都道府県を選択すると、自動的に市郡が列挙されます。ここで選択した [都道府県/市郡] の値はその場所に割り当てられた ID として保存されます。ULYQUID を他言語のバージョンに切り替えた場合、各言語によって場所の ID が異なるため、この値は無効になります。その場合、これらの値を適切なものに変更する必要があります。


ユーザー プロフィールの下では、各ユーザ個人情報の表示設定を変更することができます。オプションが非表示になっている場合、そのプロフィールは他のプロジェクト メンバーからは見えなくなります。管理者の表示設定は変更できないことに注意してください。[ユーザー] プロパティを [非表示] にした場合、そのユーザーはシステムにアクセスできなくなります。このオプションは一時的にユーザーを無効にする場合に使用してください。非アクティブ化されたユーザーは割り当てられたプロジェクトのプロジェクト メンバーからも見えなくなります。[ユーザー] プロパティを変更できるのは管理者だけです。[最終アクセス] はユーザーが最後にログインした日付です。


[作成する] ボタンを押してユーザーを作成してください。



ユーザーの作成


  • [ハンドル名]: ユーザーのハンドル名 - この名前は他のプロジェクト メンバーから特定できるようにユニークでなければなりません
  • [名前]: 名前
  • [姓名]: 姓名
  • [E-Mail]: Email アドレス
  • [URL]: ホーム ページ アドレス
  • [ログイン ID]: システムにログインするための ID
  • [パスワード]: システムにログインするためのパスワード
  • [パスワード確認]: [パスワード] フィールドに入力したパスワードを確認用に再度入力してください
  • [性別]: 男性または女性
  • [血液型]: A、B、O、AB
  • [生年月日]: yyyy-mm-dd 形式での生年月日
  • [電話番号]: 電話番号
  • [携帯番号]: 携帯番号
  • [FAX]: FAX 番号
  • [郵便番号]: ユーザーが住んでいるまたは働いている場所の郵便番号
  • [都道府県/市郡]: ユーザーが住んでいるまたは働いている場所の都道府県 / 市郡
  • [住所]: ユーザーが住んでいるまたは働いている場所の住所
  • [職業]: ユーザーの現在の職業
  • [所属]: ユーザーの所属する団体または企業名
  • [画像]: ユーザーの自画像 - 桁はアップロードできるファイル サイズを示します


ユーザーの詳細

ユーザーの詳細情報をこのページから閲覧できます。[編集] および [削除] リンクはそれぞれの対応する操作ページに移動します。番号の 1 はプロパティがアクティブであることを示します。



ユーザーの詳細



ユーザーの編集

ユーザーの情報をこのページから編集できます。[編集する] ボタンを押して新しい情報を反映させてください。入力フィールドの詳細については、[ユーザーの作成] を参照してください。



ユーザーの削除

ユーザーをシステムから削除します。すべてのユーザー ファイル (画像など) および特定の情報はデータベースから削除されます。この操作は元に戻せないので注意してください。[削除する] ボタンを押して削除してください。



ユーザーの削除



プラグイン管理

プラグイン管理ページからはシステムにプラグインの登録ができます。以下のメニューはすべてのプラグイン管理ページに表示されます。



プラグイン管理




追加されたプラグインの一覧

システムに追加されたすべてのプラグインをリストします。見出しには登録されたデータの総数が表示されます。長いテキストはマウスが重なった時にツール チップとして表示されます。各行のメニューは選択したプラグインの操作を可能にします。各ページに表示しきれないリストは、テーブル下のページャーを使用することで残りのリストを閲覧することができます。また、[すべて表示] をクリックすることですべてのデータを表示させることができます。



追加されたプラグインの一覧


操作メニュー (左から右):

  • [詳細]: プラグインの詳細
  • [編集]: プラグインの編集
  • [削除]: プラグインの削除



プラグインの追加

このページからプラグインをシステムに追加することができます。このページは /ulyquid/plugin/ ディレクトリのすべての未登録プラグインをリストします。各チェック ボックスを選択してプラグインを有効にするか、すべてのプラグインに対して選択 / 非選択をする場合はヘッダのチェック ボックスをチェックしてください。プロジェクト メイン メニューのプラグイン名はここで登録された日付順に表示されます。[更新する] ボタンを押して変更を有効にしてください。



プラグインの追加



プラグインの詳細

プラグインの詳細情報をこのページから閲覧できます。[編集] および [削除] リンクはそれぞれの対応する操作ページに移動します。



プラグインの詳細



プラグインの編集

プラグインの情報をこのページから編集できます。[編集する] ボタンを押して新しい情報を反映させてください。



プラグインの編集



プラグインの削除

登録されたプラグインをシステムから削除します。選択されたプラグインが割り当てられたすべてのプロジェクトはアクセスできなくなります。[削除する] ボタンを押して削除してください。



プラグインの削除